テープ起こしとは?

インターネットが普及される前から行われていた在宅ワークにテープ起こしという仕事があります。 どんなお仕事なのかというとインタビュー、会議、対談などを録音されたものを、その音声を聞きながら文字化させるというもの。 ごちゃごちゃと雑音や様々な会話が混じった中でそれらを正確に聞き取りながらパソコンで入力をしていくのです。 ある程度の早い入力のスキルというのも必要ですし、内容によっては専門用語が飛び交うこともあるのでなれるまではやはり簡単ではありません。

仕事の説明は単純ですがいざ行ってみると大変な作業というのがわかります。 ただ入力するだけでなく、読みやすい句読点を付けたり、正しい漢字を当てはめたりしなくてはならないので国語力も必要となります。 ベテランになるまではやはり時間と継続が必要となります。 最初のうちは音声一時間分でも多くの日数や時間がかかったりする場合もあります。 テープ起こしで収入を得られるようになるためにはやはりそれなりの勉強が必要と言えるでしょう。 最初はお金と時間がかかりますがきちんとしたスキルを獲得するために通信講座やオンライン講座などを受講するのも一つの方法です。 しかし注意をしないとテープ起こしの斡旋を行っている業者の中には、講習を受けないと仕事が得られないと高額のテキスト代・講習代を要求する

詐欺会社もあるので十分な注意が必要です。 在宅で簡単に仕事ができるといった宣伝をしている内職詐欺が横行している時代です。 テープ起こしの仕事をしたいという場合は実際に仕事を行っている方の話を聞いたり、実際に行っている会社をきちんと調べたりすることも大切です。